世界樹の名の下に

このブログは『ハヤテのごとく!』の水蓮寺ルカを全身全霊で応援します。
世界樹の名の下に TOP  >  スポンサー広告 >  SS  >  ハヤテのごとくSS >  トラワレのココロ Vol.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラワレのココロ Vol.3

どうも、彗星です。テスト前で親が折角直ったPCを触らしてくれません。これが横暴だと思うのは私だけでしょうか?いや、ない。

他の人もそうに決まってます。

なので、ブログの巡回が出来ないかもしれませんがご容赦を。

そうそう、昨日発売のジャンプのねこわっぱと言うマンガなんですが……

パッキーなるものが登場。一瞬目を疑いました。ついにジャンプ進出です。

さて、それでは何だかんだで最終話の【トラワレのココロ】をどうぞ。















ダァァァァァン!!



銃声が車の中に鳴り響いた。



「いたっ……!!」



それと同時に左耳に鋭い痛みが走る。



「おい!車を揺らすんじゃねぇよ!ミスっただろうが!」



……左耳が聞こえない。



とりあえずバカが引き金を引く瞬間、車がガタッと揺れたおかげで直撃は免れたようだ。



「うるさい。俺じゃない。車の上に何かが……!」



そうメガネが言った瞬間、車の前に自転車が現れた。



その自転車に乗っていたのは。



青い髪をして。



ちょっと女顔で。



けれど、世界一カッコよくて。



ずっと私が探し求めていた―――



「その子は僕の恩人だ。返してもらおうか」



綾崎ハヤテだった。



「くそっ!こうなればヤケだ!あいつもひき殺しちまえ!」



「突っ込んでくる気ですか?後悔しても知りませんよ?」



「ばっ!なんでアイツまで突っ込んでくるんだよ!」



バカが叫んだ。



見ると、ハヤテがこっちに向かって突っ込んでいる。



―――不思議と、安心感があった。



猛スピードで走る車と、ハヤテがぶつかっても大丈夫だって。



ハヤテなら、私を助けてくれるって……



「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」



『ハヤテのごとく!!』



次の瞬間、私の目に映ったのは真っ二つに割れ、大破している車だった。



犯人の二人は、グルグル巻きにされてゴミ箱に突っ込んである。



「……ありがとう、ハヤテ」



私はそっと顔をあげた。



「いえいえ、大丈夫でしたか?……三千院さん」



三千院さん―――



その距離感に胸が痛んだ。



その言葉がイヤでも、現実を思い出させる。



「ハヤテ……どうして?」



「どうして、って……」



ハヤテはそこで言葉を切って、遠くを見るような目をした。



「いくら三千院さんに大嫌いと言われようが、僕の恩人には変わりませんから……」



「ハヤテ―――」



そう言って、ハヤテは抱えていた私を地面に降ろした。



「気をつけて帰って下さいよ。それでは」



そう言うと、ハヤテはクルリと私に背を向けた。



……イヤだ。



このまま、ハヤテと離れ離れになるのはイヤだ。



ゴメンを言えないまま、また、仲直りせずに分かれるのはイヤだ。



大切な人とケンカ別れするのはもう、十分だ。



私は―――!



「ハヤテ!」



「……?何ですか?」



「ハヤテ、行っちゃイヤだ!」





ひしっ。





「お、お嬢様!?な、何を―――」



私は思わずハヤテに抱きついていた。



「イヤだ!私はハヤテと一緒に居たい!ずっと、いつまでも!だから、どこにも行かないで!ずっと私と居てくれ!私は、私は―――」



今まで、言いたくても言えなかった言葉。



ずっと、ココロの中で転がして弄んでいた。



「ハヤテの事が大好き!」



「………………」



「マリアも待ってるから……」



「無理です」



雪が、舞う。



目の前に移るハヤテの姿が歪んだ。



「でも……クビにされちゃったんで僕に仕事を紹介してくれる親切な人は居ないかな~」



……あぁ、そうだ。



私たちは巡り会ったんじゃない。



すっかり、忘れていた。



「なぁ、ハヤテ」



「何ですか?」



「私の執事をやらないか―――」



私達は、また……



また、出会ったのだから。





  

SS目次はこちら






・あとがき

コメディが書きたいです。

シリアス無しのコメディが。

……それはさておき、ナギ誕生日SS完結です。

人の想いの強さ……みたいなモノを表現したかったのですが伝わってるか心配です。

次はマリア……は長編パスで一話のみで。一応こっちは完結してます。後、12月24日は【はじめてのあく】主人公阿久野ジローの誕生日でもあるのではじあくのSSも書いてみたかったりしますがどうなるやら……

とにかく、それでは!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/09 00:18 ] SS ハヤテのごとくSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

彗星

Author:彗星
ハヤテのごとく!のルカが最近可愛すぎて辛い管理人。
テイルズとハヤテのごとくが大好きです。それ関連の話を振りかけると飛びつきます。

このブログはハヤテのごとく!の水蓮寺ルカを応援するとともにSS・DWI等を公開していくブログです。

プレビューは畑先生のまんが家バックステージvol.316よりお借りしました。

SS目次はこちら。
SS制作表&ハヤテキャラ誕生日はこちら。

リンク・コメント・トラバフリーです。
相互リンンも募集してます。

何かありましたら、↓まで。
suisei_555☆yahoo.co.jp(お手数ですが、☆を@に変えて下さい)

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MHP3rd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。