世界樹の名の下に

このブログは『ハヤテのごとく!』の水蓮寺ルカを全身全霊で応援します。
世界樹の名の下に TOP  >  スポンサー広告 >  SS  >  ハヤテのごとくSS >  永久に契りを交わし。 ⑥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

永久に契りを交わし。 ⑥


どうも、予約投稿1弾目、【永久に契りを交わし】6話目です。


12月23日に投稿できてれば良いな・・・


スキー一日目、私は新潟に向かって旅立ちます。

寒いのは嫌いなのですが、スキーに行くのですよ。

スキーは5回目ぐらい、かな?

なんにしろ、2年ぶりなので気合いいれていきます!


さて、もはや忘れてる方も多いでしょう。

実は私がこれ書いたのも何ヶ月も前です。

一応ひなたのゆめ様で10話まで投稿させていただいてますからね。

それでは、続きからどうぞ!



「昔、僕は決めたんです。もう誰も傷つけない、って」



ハヤテは自分に言い聞かせるように言った。



その顔は、まるで自分を卑下するようで。



「ある時、僕は執事になったんです。それから、大事な人と一緒に過ごして毎日が楽しくて、幸せでしかたありませんでした。それは……辛いことも、嫌なことも全部忘れるぐらい、だったんです」



ハヤテの、嫌なこと。



恐らく、両親の事なのだろう。



「大事な人からは沢山の事を教わりました。炊事、洗濯、剣技……数え上げればキリがありません。新しい発見の連続、大切な人と一緒に過ごす日々、毎日が黄金に輝いていました」



書斎には、ハヤテの言葉と雨の音が響いている。



どちらも静かで。



どちらもどこか物悲しそうだった。



「だけど……僕が少し、いえ、彼女にとってはものすごく長い時間だったのかもしれません。彼女のことを考えずに自分の事ばかり考えて行動してから、歯車が狂い始めたんです」



……ハヤテは、なぜこの話をしているのだろう。



ハヤテは、何を思ってこの事を言っているのだろう。



「そして、雨の降っているある日、僕達はケンカしたんです」



ハヤテが喋っているのはいつの日の事だろうか。



今の事では、無いのだろうか。



「そして、僕は出て行けと言われました」



私のように―――



私はその言葉を呑み込んだ。



「それは、しかたのないことだったんです。僕が自分の事しか考えてなかったんですから」



違う。



「それでも僕は、もう一度大切な人を手に入れようと謝りに行きました。でも―――」



ハヤテは、窓の外を見た。



空一面に雲が立ちこめている。



「無くなっていたんです。城も、彼女も―――」



「…………」



「それは、城がなくなったのか、彼女が城への道を閉ざしたのかは分かりませんが……僕は、彼女を傷つけてしまったんです。その事実は変わりません」



そうじゃない。



その時―――



「その時―――ハヤテは傷ついてなかったのか?」



「へ?」



「ハヤテだって、傷ついたんじゃなかったのか?」



「…………」



「私が出て行けと言ったとき、お前は一つも傷つかなかったのか?辛く、なかったのか?」



「……悪いのは、僕ですから。僕が自分の事しか考えなかったからです」



「違う」



ハヤテは、分かっていない。



「全然違う。ハヤテだけが悪い訳じゃない。私だって、私だって自分の事しか考えてなかったんだ……」



「お嬢様……」



そうだ。私だって、自分の事しか考えてなくて。



ハヤテの気持ちを分かったつもりになって、全然、分かってなかったんだ。



「すまんな……ハヤテ」



「こちらこそ、すみません」



ハヤテはそう言うとクルリと私に背を向けた。



「ど、どこに行くんだ?ハヤテ」



「僕はもう……お嬢様の執事ではありませんから」



出て行く。



そう言っているのだろう。



そんなのは、イヤだ。大切な人をもう、失いたくない。



「あ~、マリア。そう言えば執事が必要だな」



「そうですね。執事がいないと買い物にも安心していけませんし」



「そこで、ハヤテ」



「は、はい。何でしょう」



「もし良かったら……私の執事をやらないか?」



あの時と同じ気持ちで、同じ台詞を言った。



窓の外を見た。



雨音は弱くなっている。



「はい!お嬢様!」



空の向こうでは晴れ間が見えていた。




・あとがき


はい、自分の事ばかり責めるハヤテに少しだけ自分の事に気づいてもらう、そんなお話でした。

12/25公開予定の7話はハヤテと泉がデートします。

お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/23 17:00 ] SS ハヤテのごとくSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

彗星

Author:彗星
ハヤテのごとく!のルカが最近可愛すぎて辛い管理人。
テイルズとハヤテのごとくが大好きです。それ関連の話を振りかけると飛びつきます。

このブログはハヤテのごとく!の水蓮寺ルカを応援するとともにSS・DWI等を公開していくブログです。

プレビューは畑先生のまんが家バックステージvol.316よりお借りしました。

SS目次はこちら。
SS制作表&ハヤテキャラ誕生日はこちら。

リンク・コメント・トラバフリーです。
相互リンンも募集してます。

何かありましたら、↓まで。
suisei_555☆yahoo.co.jp(お手数ですが、☆を@に変えて下さい)

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MHP3rd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。