世界樹の名の下に

このブログは『ハヤテのごとく!』の水蓮寺ルカを全身全霊で応援します。
世界樹の名の下に TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ&コミック  >  ハヤテのごとく! >  ハヤテのごとく!262話「THE END OF THE WORLD⑪ 正義の味方」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハヤテのごとく!262話「THE END OF THE WORLD⑪ 正義の味方」

孤独、静寂、絶望。
恐ろしいまでに広く、暗い城が染まっていく―――
ハヤテが城を出た、その後のお話。

【それから君は】



どうも、彗星です。
今日、とうとう中学最後の授業が終わりました。

後はテストを残すのみ。
サクッといって、サクッと感想を。

続きからどうぞ。



「さっき助けた女からの、もらいものだ・・・」







誰もいない。
誰も来ない。
誰の声も聞こえない。

誰も私の、名前を呼んでくれない。

一人。
ずっと一人。

私はここで、永遠に一人・・・

けれど、これは自分のせい。
全部が自分が悪くて、自分の愚かさが仇になって。

一番失くしたくなかった、黄金のような、夢のような日々を壊してしまった。


「ハヤテぇ・・・」


大好きな、今一番そばに居て欲しい人の名前を呼んでも、辺りは静まり返ったまま。

『ハヤテなんかここから・・・居なくなっちゃえばいいんだ―――!!』

私の耳に届くのは、私の言葉ばかり。
どうして、あの時あんな事しか言えなかったのだろう。


「違うの・・・・・・違うのよハヤテ・・・」


あなたを傷つけるつもりはなかった。
本当は、私も一緒にここを出たかった。

だけど。

ここを一緒に出る方法を教えるわけにはいかない。




・・・・・・どうやら、城を出るには何かしらの方法が必要なようです。
しかも、それはハヤテが傷つくような事。
実行させるわけには行かないことのようですね。



「一緒に行けなくてごめんなさいハヤテ・・・・・・」


私もここから出たい。
出たいけれど、出れない。






「ほらハヤテ。これで涙をふけ」


そう言って、兄は女物のハンカチを差し出した。




さっき助けた女・・・・・・
と、言うのは恐らく紫子でしょうね。
結構、物語のピースも繋がってきたんじゃないでしょうか?



「僕もいつか兄さんみたいに、誰かを。助けられる人になれるかなぁ?」
「なれるさハヤテなら。いつか・・・私よりたくさんの人を助けられる人に・・・」


お前は私の自慢の弟なのだから。


「それに、もし一人でダメだったら。その時は私が力を貸してやる!」
「だからほら、そんなに泣くな。鼻も出てるぞ。ティッシュとか無いのか?」


兄の言葉に、ティッシュを取り出そうとしたハヤテのポケットからお守りが零れ落ちた。
本当に大切なものを入れるつもりだった、お守り。
けれど、その大切なものはもう、無い。


「これ・・・中に何か入っているのか?」


お守りの違和感に気づいた兄は、ハヤテに問いかけた。


「中に何か入っているのか?」


そう言って、中から出てきたのは、王玉。




なるほど、クリスマスに王玉を貰っていたから城に入れたというわけですね?
と、言うことは別にハヤテに特別な何かがあるというわけではなさそう。



「聞こえる・・・」


兄はハヤテに咲に戻るよう言ってから、走り出した。


『助けて・・・』


かすかに、聞こえる助けを求める声。
けれど、耳には届かない。もしかしたら超常の類か?
・・・いや、それでもいい。どこから助けを求めている?


「そうか!この森の向こうか!」


王玉を持った兄は城にまで辿り着きました。
助けを求める声に導かれて。




もういい・・・
もう何も望まない。

望みも願いも希望もすべて、辛いだけ。
期待するだけ悲しみは増す。

求める人はもういない。
そばに居て欲しい人は遠くに行ってしまった。
誰も、助けてくれない。



絶望。



このまま朽ち果てれば、夢の中だけでもハヤテにあえる。
ならば、そっちの法が良い。


ギィィ。


「ずいぶんと・・・仕掛けの多い城だな」


誰も居ない城に一人の男が現れた。
力は向こう。財宝は地下。どれでも好きなものを持っていきなさい。

何も望まない。
何も期待しない。

それで、いい。


「なに?」


けれど、男はどこにもいかず、ただ、私の目の前に立つだけ。


「お前が呼んだ」





アテネに、希望と自由を。
耐えられない孤独に、光を。

次回、楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

第262話「THE OF THE WORLD11 正義の味方」
こんばんは。けんむろです。 今日は水曜日、そしてサンデー発売日。 早速、ハヤテ感想にまいりましょう。 誰もいない、そして誰も来ない...
[2010/03/03 20:57] 春風よ、吹け
プロフィール

彗星

Author:彗星
ハヤテのごとく!のルカが最近可愛すぎて辛い管理人。
テイルズとハヤテのごとくが大好きです。それ関連の話を振りかけると飛びつきます。

このブログはハヤテのごとく!の水蓮寺ルカを応援するとともにSS・DWI等を公開していくブログです。

プレビューは畑先生のまんが家バックステージvol.316よりお借りしました。

SS目次はこちら。
SS制作表&ハヤテキャラ誕生日はこちら。

リンク・コメント・トラバフリーです。
相互リンンも募集してます。

何かありましたら、↓まで。
suisei_555☆yahoo.co.jp(お手数ですが、☆を@に変えて下さい)

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MHP3rd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。