世界樹の名の下に

このブログは『ハヤテのごとく!』の水蓮寺ルカを全身全霊で応援します。
世界樹の名の下に TOP  >  スポンサー広告 >  ライトノベル  >  緋弾のアリア >  ヒステリック サヴァン シンドローム。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒステリック サヴァン シンドローム。


どうも、彗星です。
はい、今日も今日とて引きこもり。やった事と言えばバーサスをちょこちょこと。イリア、微妙だな……


さて、あいにくネタがないのでまたも自分から作りだしちゃう感じで。
「ハヤテ」→「テイルズ」と来て、今日は「緋弾のアリア」について行っちゃいます。

あ、ちなみに「緋弾のアリア」とはアニメ化も決定したライトノベルで、コミック化もされています。
ジャンルとしては学園アクション。
私のおすすめラノベです。

で、今回のお題は題名通り「ヒステリック サヴァン シンドローム」について。
うん。暇なんだ。


では、続きから~


まず、「ヒステリック サヴァン シンドローム」について。


コイツは主人公「遠山キンジ」の特殊能力で、エンドルフィン―βが分泌されることによって身体能力が格段に上昇するというもの。
で、このβ―エンドルフィンが分泌するためのトリガーが《性的興奮》。

……うん。狙ってるよね?ってほど露骨ですが、まぁ、それはこの際置いといて。

で、まずはエンドルフィンについて。
エンドルフィンとはモルヒネなどと似たような効果をもたらす内在性オピオイドです。
ぶっちゃけ、麻酔みたいなもんです。

で、β―エンドルフィンなどは性行為する時に分泌されるもので……まぁ、これも鎮痛剤としての働きがあります。

……まぁ、ランナーズハイを引き起こすのも同じエンドルフィン。
スポーツ等をやってる時にケガした箇所が痛まないのもそういった脳内麻薬の影響……だったと思います。

で、これを踏まえてのキンジのヒステリアモード。


結局、何が言いたいかと言うと。


アレ?ヒステリアモードって結局、ランナーズハイと似たようなものじゃね?
って言うか、気分が高揚して自分の体誤魔化してるだけじゃ……


……もうちょっと調べてみるか。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

彗星

Author:彗星
ハヤテのごとく!のルカが最近可愛すぎて辛い管理人。
テイルズとハヤテのごとくが大好きです。それ関連の話を振りかけると飛びつきます。

このブログはハヤテのごとく!の水蓮寺ルカを応援するとともにSS・DWI等を公開していくブログです。

プレビューは畑先生のまんが家バックステージvol.316よりお借りしました。

SS目次はこちら。
SS制作表&ハヤテキャラ誕生日はこちら。

リンク・コメント・トラバフリーです。
相互リンンも募集してます。

何かありましたら、↓まで。
suisei_555☆yahoo.co.jp(お手数ですが、☆を@に変えて下さい)

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MHP3rd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。